猫っ毛 改善

 猫っ毛が多いと髪の毛が薄く見えますし、はげやすいという事実があったりするのは知っていますか?
 猫っ毛だとどうしてはげる?それは本当なのか?なぜそうだと言われるのか? また、ハゲになるような可能性がある猫っ毛をどうすれば改善することが出来るのか?そんな猫っ毛について今回は紹介していきます。

 

1)猫っ毛はそもそもなんなのか?
 猫っ毛とは、髪の毛が細くてコシやハリが無く、柔らかい髪質のものをさします。髪の毛の細さは日本人ですとおおよそ0.06ミリと言われており、太いとされている髪質が0,12~0,15ミリとされているのと比べますと。猫っ毛はかなり細く感じられます。この髪の毛の細さがどうやって決まるのかというと、髪の毛の成分の一部であるコルテックスという成分が少ないことによってきまります。

 

2)猫っ毛だと何故はげになりやすいのか?
 ここからが本題のはげの原因でありますが、猫っ毛だからといって実は必ずしも問題があるわけではないです。単に遺伝などによる体質によって髪が細いというであるだけなら、しっかりと成長しているのであれば、髪の毛的にはいたって健康ですから、すぐに髪の毛がなくなるというようなことはないのです。
 ですが、前はもうちょっと太かったのになあというような猫っ毛である時には要注意です。それは、元々の体質以外の原因があり、髪が栄養不足がちなので細くなっているために、だんだんの薄毛になってきているサインだといえるからです。

 

3)猫っ毛からはげないようにするためにはどうすればいいのか?
 そんなハゲになりかけている猫っ毛について、どうすればいいのか? こういった場合の猫っ毛は、髪の毛の血行不良や加齢によって引き起こされているのが原因です。髪の毛が細くなっているというのは色々な環境が悪くなっているのです。
 ですので、その環境を改善するためには、しっかりとした食生活と生活習慣を大事にしたり、頭皮が固くならず、血行をよくするためにマッサージを行うことによって髪の毛に栄養を行き届かせることが肝心です。
 後は、育毛シャンプーや育毛剤などでしっかりと髪の毛が成長するように促してあげれば、猫っ毛も次第に改善して薄毛を防止することが可能となります。