出産後 髪の毛

 産後には女性ホルモンのバランスが変わってしまって、髪の毛が一気に抜けてしまったり、女性にとっては子育て意外にも大変な時期であります。そんな産後の抜け毛についてできる限り髪の毛を元通りにする方法はないのか? 髪の毛をできる限り元に戻して出産後の薄毛に悩まない最適な方法をご紹介します。

 

1)カルシウムやタンパク質、ビタミン、ミネラルを積極的にとる
 産後の髪の毛を積極的に直すには、やはり栄養分はしっかり取らないといけません。特にカルシウムは赤ちゃんのお乳にも必要な成分なので産後少なくなりやすいものです。髪の毛の古紙や梁にも影響する物質ですので、まずは牛乳やチーズといった乳製品や魚やヒジキなどカルシウムを積極的にとりましょう。
 また、髪の毛に必要な成分はタンパク質やビタミンB群、亜鉛といったものも重要です。ビタミンとタンパク質が豊富でカロリーも低めの豆類を積極的にとったり、牡蠣や海藻類に含まれる亜鉛によって、髪の毛を素早く育てるように心がけてください。

 

2)しっかりとした睡眠や休息をとって、疲れを残さない
 また、産後の脱毛には環境の変化や、子育てによるプレッシャー寝不足によって、ストレスをため込んでしまうことが原因として挙げられます。ストレスをため込むと、交換親権を刺激して、血流を少なくしてしまいます。そうならないためにもしっかりとした睡眠や休息は十分にとりましょう。
 もちろん、育児中はそういったことは難しいかもしれません。特に小さいころは常に見ていないと危険ですし、夜泣きなどで寝られないこともあります。そういったときには、周りの方の協力も仰いで、赤ちゃんの面倒を見てもらうなど、疲れをため込まないような状況を作っていきましょう。
 また、夜寝られなければ昼などに少しずつ昼寝を取ることでも、睡眠不足は解消されやすいものです。積極的に体を休めることを心がけてください。

 

3)育毛剤の利用 
 後は育毛剤の利用が考えられます。授乳中であったりしますので、母乳に影響の出にくい天然素材のものが含まれている成分のものを選んで、髪の毛を早めに育てるようにしてみれば、母体も赤ちゃんも安心できるのではないかと思います。

 

 産後の抜け毛には積極的に栄養補給と体を休めることを心がけ、髪の毛が早めに成長するように育毛剤の利用も検討しましょう。 そうすれば、そこまで長い期間産後の薄毛に悩むことはないはずです。